ママ友との付き合い方について

保育園や幼稚園において、最近悩ましいのは、ママ友との付き合い方だと思います。

子供は保育園や幼稚園で簡単にお友達ができますが、ママ友の場合は変に知恵があるため、近所付き合いのような感覚で気軽にお友達になるのは難しいようです。

ただ、我が家の場合、幼稚園に子供を通わせましたが、妻がママ友とのトラブルもなく、息子と娘が通った6年間、平穏無事に過ごすことができました。

1番のママ友とトラブルが起きないようにする対策としては、父親の存在を生かすことがポイントと思います。

幼稚園の行事には父親を参加させることにより、ママ友から一定の距離を置くようにしていました。

父親がいると、その家族内のコミュニティが出来上がり、なかなかママ友も近すぎにくくなります。

やはり、ママ友もお互いに距離が近すぎると、トラブルが発生する原因にもなりますし、四六時中、幼稚園のママ友と付き合うと、神経も疲れます。

また、ママ友を作るという意気込みが強すぎて、かえって変な関係になる場合もあります。

さらに、家庭環境などもママ友を作るためには重要な要素になります。

そのような情報はあとから伝わってきますので、気負わず、焦らずにママ友を作って見てください。

カトリック系幼稚園での母親の服装

うちは無宗教ですが、近所だったので、子供をカトリック系幼稚園に入園させました。

先生はシスターで、独特なケープ姿です。

入園式は子供は制服、私はスーツで行きました。

その後の面談や保育参観に行くと、周りのお母さんがちょっとおしゃれなのです。

ジーパンにTシャツの人はいません。

大体、スカートかワンピースで、靴もスニーカーではなく、ヒールのある靴(しかもブランド物)なのです。

カトリック系なので、幼稚園行事も聖母祭など教会で行うものもありました。

すると、幼稚園からのお知らせで、「参観されるお母様は正装で」と書いてあるのです。

結果、ほぼスーツでした。

同じ幼稚園で仲良くなったママ友に聞いたら、その方は自分もカトリック系の高校に通っていたらしく、服装についてはまあそんなものだよねという答えでした。

他の幼稚園に通わせているママ友に聞くと、先生の服装を見て、自分の服装も合わせているという答えでした。

つまり、入園式など先生がスーツなら自分もスーツで正解だし、保育参観など先生が普段着なら自分も普段着で正解と感じているということでした。

こんなカトリック系幼稚園ですが、遠足や運動会は普通にジーパンにTシャツでOKな感じです。

先生はどんな時も同じなので、私は相談しにくく、毎回の行事参加のたびに、この服装で大丈夫かなと心配になってしまいます。


PAGE TOP